ランニングなすーず-京都の暮らし-

ランニングなすーず-京都の暮らし-

京都が好きだから。走って、巡って、楽しく暮らす🍆

雲母(きらら)坂登山口『比叡山』山頂へ…いざランニング。台風の爪痕が…

京都滋賀にまたがる山・比叡山へ 標高848mトレイルランニング

京都府京都市滋賀県大津市にまたがる

比叡山

 

世界遺産に登録されている「比叡山延暦寺」は、

観光スポットとしても人気で、車やロープウェイで訪れる事ができます。

 

今回はこの比叡山トレイルランニングしてきました。

 

ご紹介する登山ルートは京都市・修学院から行く、

雲母(きらら)坂 登山口ルート』

最寄り駅は叡山電鉄修学院駅」です。

 

2018年夏の台風で登山ルートは大幅に変更されていました。

台風での被害状況も少し記事に載せています。

 

f:id:runnasu:20190303204932j:plain
 AM7:00

叡山電鉄修学院駅をスタート

電車を降りたら東へ進み白川通りへ出ます。

 

f:id:runnasu:20190303205425j:plain

白川通りを少し北上し、最初の信号のところで

音羽川」に来ます。音羽川沿いに東へ真っ直ぐ進んでください。

川沿いは右側を進む事をオススメします。左だと途中通れないので

 

ついでに雲母坂周辺には

赤山禅院』『修学院離宮』『曼殊院』があります。

 

f:id:runnasu:20190303210007j:plain

音羽川沿いの緩い坂を上り続けると、
舗装されていない道へ出ます。そのまま真っ直ぐ進みます。

 

f:id:runnasu:20190303210701j:plain

f:id:runnasu:20190303210728j:plain

つき当たりまで来ると『きらら橋』があり、
橋を渡って少し坂を上がると左手に登山口があります。

 

 

 

f:id:runnasu:20190303211200j:plain

f:id:runnasu:20190303211224j:plain

登山口に入ってすぐ、倒木でルートが変わっていました。

この太い木が倒れるなんて衝撃です…

 

要所でルートが変わっていますが、先人の登山者さんがわかりやすく

表示をしていてくれるので、迷わずに進めました。

 

f:id:runnasu:20190303211929j:plain

f:id:runnasu:20190303211955j:plain

登山口に入ってしばらくは、勾配がキツく全く走れません…

息が上がってゼェゼェ…ハァハァ…

 

f:id:runnasu:20190303212341j:plain

f:id:runnasu:20190303212426j:plain

ルートは昨年の春に来た時とは大幅に変更。

知らなければ気になりませんが、台風前を知っていると

こんなルートがあるのか~、道迷ってないよな~なんて少し思ってしまいます。

 

f:id:runnasu:20190303215159j:plain

f:id:runnasu:20190303212911j:plain

f:id:runnasu:20190303212956j:plain

京都一周トレイルのコースと合流。

『東山コース No.69』

合流してからは道も走りやすくなります。

 

f:id:runnasu:20190303213246j:plain

f:id:runnasu:20190303213328j:plain

途中少し開けた休憩スペースがあります。

トイレや自販機はありませんが、座れるイスはあります。

景色も京都が一望でめっちゃ綺麗です!

 

ここまで来たらトイレや自販機のある

叡山ケーブル・ロープウェイ乗り場まで少しです。

 

f:id:runnasu:20190303213601j:plain

f:id:runnasu:20190303213627j:plain

叡山ケーブル乗り場の手前で大量のスギ?の木が

雪崩のように倒れていました。

 

登山ルートの倒木は綺麗に除去されていました。

 

山麓保全活動について昨年ニュースで拝見しましたが、

これだけの量の倒木を除去するのは本当に大変だと思います。

ここまで登山ルートを復活させた関係者の皆様には頭があがりません。

 

f:id:runnasu:20190303214816j:plain

f:id:runnasu:20190303214853j:plain

叡山ケーブル・ロープウェイ乗り場 に到着

 

 

 

しかし…ここは山頂ではない…(泣)

ここでひと休憩してトレイル再開です。

 

f:id:runnasu:20190303215704j:plain

ここからは

『京都一周トレイル北山コース』

になります。砂利道を上っていきます。

 

f:id:runnasu:20190303215911j:plain

比叡山人工スキー場跡です。

2001年シーズンの冬季営業を最後に閉鎖となっています。

スキー場跡の右手を上っていきます。

 

上って行くとガーデンミュージアム比叡の西入り口と東入り口の

二手に分かれますが、個人的には

少し遠い東入口が比叡山山頂っぽい気がします!

 

まぁどちらも近いので両方行ってもらったらいいですね(笑)

 

f:id:runnasu:20190303220935j:plain

f:id:runnasu:20190303220829j:plain

f:id:runnasu:20190303220910j:plain

f:id:runnasu:20190303221001j:plain

広いとこに着きました。比叡山山頂のシャトルバス乗り場です。

星のリゾート ロテルド比叡の看板があり、

ガーデンミュージアム比叡もあります!

比叡山山頂到着!!

 

景色はいいけど、朝もやで写真映えしない…

琵琶湖も見えなかったです。。残念。

そもそも山頂!!って感じの表示が何もないんですね…(泣)

ひとっこ一人いないので早々に下山!

 

f:id:runnasu:20190303221915p:plain

 

ランニングアプリで測定した結果では、

距離 5.17km

時間 55分31秒

高低差 816m

【走った感想】

・上りは勾配がきつくほとんど走れてません。鍛え上げてる人はスイスイ走れるのでしょうか…?

・下りは猛ダッシュ!トレイルランシューズがおすすめ!

・登山ルートは少しわかりづらい部分もあるかも知れませんので、初めて登る時はしっかり装備を充実させて登ってください。

・今回のラン中に遭遇した人は5人だけですが、春になると登山者が増えます。

・目撃談は聞いていましたが、初めて猿と遭遇しました。イノシシや熊じゃなくてよかったですが…野生動物がいるので気を付けてください。

・トレイルの練習で雲母坂登山口から登るのであれば、山頂よりも叡山ケーブルで折り返すので十分充実感があると思います。

比叡山延暦寺へはスキー場跡で分岐したルートから行けます。少し遠いですが。

 

 

翌日筋肉痛になりました。

また一つ強く なった。

 

byナスノ